SWEST26

Guide

日程・場所

日程:2024年8月29日(木)〜8月30日(金) (予定)

場所:下呂温泉 水明館 (岐阜県下呂市幸田1268)

実施形態

ハイブリッド形式

  • 基調講演・一般セッション

現地講演、および、オンライン講演。どちらも Zoomで視聴可能の予定

  • インタラクティブセッション

現地講演のみを予定

参加費用(予定)

参加区分 現地 Online
一般 ¥36,000 ¥11,000
会員※ ¥35,000 ¥10,000
学生 ¥16,000 ¥2,000

参加費の支払方法は、参加を申し込まれた後にご連絡します。

共催・後援団体の各会員、協賛会社の社員

申込期間

2024年7月1日(月)〜2024年7月22日(月)

※ 予定のため 変更 になる場合があります。


Sponsors

SWESTは、多くのスポンサーの皆様によって支えられています。

Sponsorship

組込みシステム分野で活躍されている企業様などに、協賛をお願いしています。

何卒、ご高配賜りますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら

協賛金

一口 ¥50,000

用途

  • 次代を担う学生の参加費補助
  • ワークショップの内容を充実させる企画の実施

協賛のメリット

  • 貴社の社員の方は会員価格にてご参加いただけます。
  • SWESTホームページに、貴社名およびロゴを掲載します。
  • SWEST26はオフラインとオンラインのハイブリッド形式での開催となります。会場では、貴社の企業名・ロゴを掲げ、オンラインシステム上では、貴社の企業名・ロゴを掲載して協賛いただいていることをアピールします。
  • 予稿集&PP集(電子版)の目次に、貴社HPへのリンクをつけます。 また、製品広告などのPDFファイルも配布可能です。
  • 2口以上ご協賛いただいた企業について、現地およびオンラインシステム上でのセッションの合間に、貴社の広告を掲載します(動画も可能です)。
  • ワークショップのプレゼンセッションにて商用目的のデモを出展できます。商用デモを行われる場合には、可能な便宜を提供します。 今回の商用目的のデモは、オンライン、現地デモどちらの方法でも実施していただけます。
  • ワークショップにて、参加者全員を聴講対象としてショートプレゼン(30秒、2口以上のご協賛は1分)を実施していただけます。
  • 5月31日(金)までに協賛申し込みいただき、SWEST26での通常セッションの実施を希望される場合には、プログラム委員会が企画内容の実現に向けて積極的に支援いたします。

Call for Proposals

参加者の皆さまから以下について募集しています。

インタラクティブセッションの発表募集

インタラクティブセッションとは

ポスターを用いた研究発表およびプロジェクト発表と自由展示を行う、ポスターセッションです。

現地でのみ参加可能で、発表者・聴講者ともにオンライン配信には対応いたしません。

セッションでの発表には、別途 SWEST への参加申し込み(7月1日に開始予定)が必要です。

次の3部門に分かれています。いずれかの部門を選択してご応募ください。


募集要項

主要日程

  • 07月19日(金):申込締切 および 予稿集原稿提出締切
  • 07月23日(火):発表採否のご連絡
  • 08月22日(水):ショートプレゼンスライドの提出締め切り

※予稿集原稿の提出先については申し込み送信後にご案内いたします。

※当日の発表ポスターや机、電源に関する連絡は、採否のご連絡の際にいたします。

ショートプレゼンとは

ショートプレゼンとは、セッション開始時に発表者が参加者全員に向けて発表概要を紹介するための場です。

スライド1枚・30秒でご自身の作品・研究・プロジェクトについての熱い想いをお話しいただき、その後の議論につなげてください。

  • インタラクティブセッションのはじめに、発表者全員を対象として行います。
  • 1件につき、スライド1枚、30秒でショートプレゼンを実施いただきます。
  • プロジェクタへの接続時間を短縮するため、ショートプレゼン資料を事前提出いただきます。

a) 研究発表部門

組込みシステムに関する研究開発の内容や成果を説明していただきます。

発表対象は、次の通り幅広く受け付けます。 現在進行中のものや既発表のものも歓迎します(既発表のものは発表資料の著作権の扱いにご注意ください)。

  • 大学または企業において新規または進行中の研究内容
  • これから開始する予定の研究計画
  • 他学会で1年以内に発表した研究内容の再発表/議論
  • 企業における開発事例
  • 企業における要求事項や問題点の整理

具体的な発表テーマとしては、組込みシステムに関する以下の分野を想定していますが、組込みシステムに関連しているものでしたらこれらに限定されるものではありません。

  • 開発プロセス、設計手法、システム記述言語
  • 開発環境/開発ツール、EDA、コンパイラ、CASEツール
  • 検証手法、デバッグ手法/デバッグツール
  • アーキテクチャ、マイクロプロセッサ、DSP、IPコア
  • コデザイン、コベリフィケーション
  • リアルタイムOS、ミドルウェア
  • ネットワーク、通信
  • AI・機械学習技術
  • 開発事例、応用事例、新しい応用分野、性能評価

b) プロジェクト紹介部門

組込みシステム分野のプロジェクトについて、その活動内容を紹介していただきます。

本部門の募集対象は、次の通り幅広く受け付けます。

  • 組込みシステムに関する団体やプロジェクトの活動紹介
  • 組込みシステム分野の有志による勉強会や企画の案内

c) 自由工作部門

SWEST18から実施している発表部門です。 組込み/IoT技術を活用して自由に作製した電子工作品やプロトタイピング品などを展示して、工作品の素敵な点や面白さをアピールしてください。 本部門で想定している工作品の例を挙げます。

  • ArduinoやRaspberryPiを用いたセンシングシステム
  • ネットワーク/クラウドと連携した組込みデバイス
  • Arduino等に対応した自作シールドとその活用例
  • 自作ロボットまたはロボット製品に付加機能を追加した作品
  • 組込みマイコン用の自作のOSやミドルウェア
  • 自由工作を便利にするツールや治具

上記によらず、様々な工作品を幅広く受け付けます。学術的観点からは新規性に欠ける研究デモの展示も可能です。他の開発コンテスト等で出展済み/受賞経験のある工作品の展示も可能です。ただし、受賞経験のある工作品は、表彰の対象から除外することがあります。

展示予定の工作品が発表申込時に完成している必要はありません。その場合は展示品の企画書として原稿を作成してください。また、SWEST開催当日までには完成できず、うまく動いていない開発途中の工作品でも、遠慮なくご展示ください。SWESTには経験豊富な技術者も多く参加しますので、完成に至るまでのサポートを期待できます。

商用製品を活用した工作品の展示は可能ですが、販売中または販売予定の商用製品そのものの宣伝を目的とした展示はご遠慮ください。商用製品のデモをお考えの場合は、SWESTへの協賛をご検討ください。協賛企業のメリットとして、商用デモ機会の提供や参加者全員へのチラシの配布などの特典を用意しております。詳しくは協賛のご案内をご覧ください。


表彰

各部門とも、SWEST参加者からの投票を募り、優秀な発表に対して賞状と副賞(賞金最大3万円)を授与致します。
  • 研究発表部門: ベストリサーチ賞
  • プロジェクト紹介部門: ベストプロジェクト賞
  • 自由工作部門: ベストプロダクト賞

注意事項

  • インタラクティブセッションは、1日目(8月29日)を予定しています。
  • セッションでの発表にはSWESTの参加申込が必要となります。
  • 全発表部門で、採否判定の審査を行います。
  • SWESTでの発表にふさわしくないテーマを扱っているもの、商用製品の宣伝に該当するものは、インタラクティブセッションでの発表申し込みを却下することがあります。

お申し込みはこちら

ご自身の研究内容・工作品がインタラクティブセッションで発表可能か、発表に適しているかなどのご質問は、 インタラクティブセッション担当 までお問い合わせください。