LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

申込方法

お申し込みはこちらのフォームよりお願いいたします。
募集締切は8/7 23:59までといたします。

開催概要

<開催日程>

2022年8月29日(月) 11:30~12:00 参加受付
2022年9月1日(木) 17:00 解散
講義の詳細は「実習内容」と「カリキュラム」をご参照ください。

※緊急事態宣言の発令や、開催施設からの要請等、コロナウイルスの影響で開催が困難となった場合、延期等の措置を取らせていただきます。(7/26追加)

<参加費>

  • 学生 :49,000円
  • 社会人:69,000円

※宿泊費・食事代含む

<対象者>

  • 学生 :大学生・院生・高専生・専門学生など
  • 社会人:若手技術者、若手プロジェクトリーダー
  • 募集人数:12名程度

※募集人数を超える応募がある場合、参加者を選考する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

LED-Campではソフトウェアの開発演習があるため、プログラミングの基礎知識およびスキルを有することが参加条件となります。
※コロナウイルス対策のため、当日の検温とマスクの着用にご協力をお願いします。
※宿の部屋は相部屋になります。ご了承ください。

<実習に必要となる持ち物>

  • ノートPC(無線LAN機能搭載/カメラ機能付き)
    • 推奨OS: Windows10, Mac OS
    • 推奨CPU: Intel Core i7 第8世代相当以上
    • 推奨メモリ: 16GB以上
  • 筆記用具
  • マイク・イヤホン(ヘッドセット)
    • 会場にも用意しておりますが基本的にはご自身の使いやすいものをお持ちください。
  • 宿泊の準備(着替えなど)
    • 浴衣やバスタオル、アメニティなどは、会場の宿泊部屋に用意されています。
    • 会場では冷房をつけておりますが、苦手な方は上着等、体温調節できるものを準備してください。

<実習の開発環境について>

LED-Campの実習に使用するソフトウェアと推奨スペック概要は下記の通りとなります。
ダウンロードやセットアップ方法については、事前学習の資料でご案内します。

  • Zoom(推奨環境の詳細はこちら)
    • 推奨CPU:   2コア, 2 GHz 以上(Intel i3 / i5 / i7 または AMD と同等)
    • 推奨メモリ: 4 GB以上
  • astah* professional(推奨環境の詳細はこちら)
    • 推奨CPU: 1.4GHz相当以上
    • 推奨メモリ:4GB以上
  • Webots(推奨環境の詳細はこちら)
    • 推奨CPU:4コア, 2GHz以上
    • 推奨メモリ: 2GB以上
    • 推奨GPUメモリ: 512MB以上

これらを同時に使用できるスペックのノートPCが必要となります。
基本的には<実習に必要となる持ち物>に記載しておりますノートPCのスペックをご参考ください。

SWESTとの連携について

LED-Campは、オンラインで開催される「組込みシステム技術に関するワークショップ(SWEST)」と連続して実施します。
SWESTでは、組込みシステム技術の話題や情報を得ることができるため、LED-Camp実行委員としても参加することをお勧めします。
また、LED-Campの参加者は、SWESTの基調講演を聴講できます。