LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

成果報告会/ポスター発表

「カリキュラム」に戻る

セッションの目的

いくら高機能に作った成果物でも正しく人に伝えなければ、意味がありません。
本セッションは、プレゼンいろは、成果報告会、ポスター発表会(インタラクティブセッション)の3つのアクティビティで構成されます。これらのアクティビティを通して、効果的なスライド資料の作り方や、魅力的なプレゼンテーションの方法について学びます。

習得が期待される知識・技術

項目1:開発過程や成果物を整理しスライドやポスターを作成することができる

講義、ポスターを通じて、報告相手が期待する事項を分析し、開発チームのメンバと共に報告資料を作成できるようになります。観点ごとに分析した結果に基づいて、報告したいことを文章化し、必要であれば図表や実物を用いて、報告資料にまとめられるようになります。

項目2:自身の成果を報告相手に分かりやすく説明できる

開発チームの成果を、報告相手に説明できるようになります。説明を受ける相手に自身の成果を理解してもらうために、何をどのように話すのか、どのような順番で話すのかについて、考えられるようになります。

項目3:他者の成果に意見を伝えられる

他チームによる成果の報告を聴講し、それに対して適切な意見を伝えられるようになります。説明に対して意見や疑問点を伝えて、実習成果に対して議論できるようになります。また、聴講者から得られた意見や交わした議論を基にして、開発成果および説明内容の良かったことと改善点を考えるきっかけを得られるようになります。

実施内容と進め方

事前実習について

スライド資料作成について事前資料を配布します。

合宿当日の演習

プレゼンいろは/ポスター作成

事前実習のラップアップとプレゼンテーションについて解説を行ったのち実際にポスターを作成します。

成果報告会

作成した報告資料を用いて、定められた時間内で開発成果を報告します。報告相手であるLED-Camp参加者・実行委員と実習成果について議論します。

報告資料は、次の2種類の展示シート(ポスター)としてまとめます。

  • モデルシート:開発システムの設計モデルを記述したシート
  • コンセプトシート:設計の思想、チーム開発のマネジメント、戦略、経験などから、チームとしてアピールできる点を記述したシート

また、本アクティビティでは、他チームの参加者からの報告を聴講し、それに対して意見を伝えます。

ポスター発表会(SWESTプレゼンセッション)

本アクティビティでは、SWESTのプレゼンセッションの一環として、LED-Campの実習成果をポスター形式で発表します。LED-Campの各セッションで挙げた開発成果・演習成果を掲示し、(企業の技術者や管理者、大学の研究者が多数を占める)SWESTの参加者に対してそれらを説明して意見交換します。

他セッションとの関係

合宿当日の演習は、チームビルディングセッションで形成したチームによって行います。報告内容は、LED-Campの実習全体で得られた成果です。

「カリキュラム」に戻る