SWEST4 報告書

第4回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST4)報告書

2003年2月14日
SWEST実行委員会

2002年7月22日〜23日にかけて、SWEST4(第4回組込みシステム技術のためのワークショップ」を、浜名湖のほとり、浜松市館山寺町(ホテル名)で開催しました。好天にも恵まれ、活気ある真夏の太陽の下、時には湖畔の風に吹かれながら、組込みシステムの様々な話題が、真夏の太陽のごとく熱く激しく議論されました。

SWESTは、第1回約100名、第2回約140名、第3回約170名と回を追う毎に規模を拡大してきました。しかし、2001年後半からの社会情勢のため大幅な規模縮小が懸念されましたが、約140名と前回には及ばないものの、多数のご参加をいただきました。これを、「不況などには負けん!」という、日本の強い意志を現われであると見るのは、大袈裟でしょうか。

SWEST3に比べると、産および、学生の参加が減りましたが、産学の比率が3対1となり、結果的に産への偏りが少なくなったSWEST4でした。(SWEST3は7対1)逆に学生を除く学の参加人数の増加があります。これは、アカデミック方面でも「組込みシステム」が注目されていることを裏付けた結果となっています。

近年の技術トレンド(特に組込みソフトウェア分野)として、OSやネットワークといったより具体的なものよりも、開発プロセス・設計手法・テストといった「もの」よりも「やり方」に注目が集まっています。ここSWEST4でも、その傾向が顕著であり、開発プロセス・設計手法・テストの分科会が開催されました。

詳細は各レポートを参照いただければ幸いです。

今年度も情報処理学会システムLSI設計技術研究会(SLDM)主催の「DAシンポジウム」と同日共同開催といたしました。

開催にあたっては、社団法人 情報処理学会、社団法人 電子情報通信学会、社団法人 日本システムハウス協会(JASA)の後援・協賛を頂きました。

最後に、SWEST全般において多岐に渡って有益なご助言をいただいたアドバイザリ委員の皆様に、協賛をいただいた各社様に、会場を提供いただき、SWEST4の準備・運営にご協力いただいた遠鉄ホテルエンパイアのスタッフの皆様に、そして、SWEST4に参加いただいた皆様に、改めて感謝の意を示します。ありがとうございました。

主催: 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ 実行委員会
共催: 社団法人 トロン協会
組込みソフトウェア技術研究会(CEST)
協賛・後援: 社団法人 情報処理学会
社団法人 電子情報通信学会
社団法人 日本システムハウス協会(JASA)

注意:
  • 各報告書は、漢字コードが JIS コードのプレーンテキストファイルです。
  • ご使用のブラウザソフトによっては、ファイルのダウンロードダイアログが表示される場合があります。
  • ダウンロードしてご覧になられる場合は、JIS コードに対応した Viewer または Editor をご使用ください。

SWEST4 アンケート集計結果


[プログラム]
7/23(火) (12:00〜) 受付
13:00〜13:10 オープニングセッション
13:15〜14:35 SWEST/DAS共同招待講演
「移動体電話の開発」
菰田 元喜(NECネットワークス)
14:50〜16:10 SWEST/DAS共同招待講演・チュートリアル1
SWEST/DAS
共同招待講演
「UMLを用いたシステムのモデリング手法」
浅利 康二(CATS)
セッションA1 組込みシステム向けオブジェクト指向開発手法」
オブジェクト指向開発手法をサポートする代表的な企業の方々に,自社のサポートする手法の紹介をいただきました。
・鈴木俊安(東陽テクニカ)
・福富三雄(豆蔵)
・松岡正人(日本ラショナルソフトウェア)
・渡辺政彦(キャッツ)
・米田史夫(伊藤忠テクノサイエンス)
16:30〜18:00 ポスター発表・デモンストレーション
18:30〜20:30 夕食・懇親会
20:30〜22:30 分科会1
セッションB1: 「テストを楽しもう
〜組込みソフトウェアのテストについて語ろう〜」
セッションB2: 「組込みシステム向けオブジェクト指向開発手法 〜セッションA1延長戦〜」
セッションB3: 「学生セッション」
他大学の学生間の交流を図るために,学生のみが参加可能なセッションです。このセッションの議事録はありません。
7/24(水) 9:00〜10:40 チュートリアル2
セッションC1: 「組込みソフトウェアにおけるSPI(CMM/SPA)」
小川 清(名古屋市工業研究所)
セッションC2: 「FW/LSI協調設計
〜ファームウエア開発サポートの立場から〜」
松本 展(東芝)
DAシンポジウム: セッションA-10「ディープサブミクロン関連技術」
DAシンポジウム: セッションB-10「回路合成」
10:50〜12:20 一般発表1
セッションD1: 新規提案
「拡張現実環境を実現するための分散マルチメディアミドルウェア」
倉橋 誠,徳永 英治,根本 将寛,Andrej van der Zee,中島 達夫(早稲田大学)

「SysteMorph:Functionality Morphing」
林田 隆則,數 勇介,村上 和彰(九州大学)

「抽象データ型を利用した階層化データフロー設計環境」
大森 洋一,三宮 秀次(高知工科大学)
セッションD2: 研究報告
「組込みシステム用ネットワークインタフェースの研究」
阿部 司(苫小牧工業高等専門学校)

「計量器組込みソフトウェアの仕様記述および検証事例」
新田 直也(奈良先端科学技術大学院大学)

「ITRON仕様カーネルのレディキュー構造による性能比較(ショートペーパ)」
伊藤 圭,渡辺 洋輔,石川 知雄,宮内 新(武蔵工業大学)

「最小命令セットRISCへのGCCコンパイラ移植の試み(ショートペーパ)」
早坂 晴康,清水 尚彦(東海大学)
DAシンポジウム: セッションA-11「シグナルインテグリティ」
DAシンポジウム: セッションB-11「タイミング解析とテスト」
12:20〜13:30 昼食
13:30〜15:00 一般発表2・チュートリアル3
セッションE1: 事例報告
「ネットワークプロセッサを用いたMobile IPv6高速パケットエンジンの開発の紹介」
櫛下町 政隆,武智 竜一,小野 英明(富士通西日本コミュニケーション・システムズ,富士通研究所)

「組み込み制御向けオブジェクト指向設計手法とエレベータ制御への適用」
成沢 文雄,本山 敦久(日立製作所)

「計算機システム統合実験」
鈴木 貢,河野 健二,楯岡 孝道,前田 洋一,阿部 公輝,渡邊 坦(電気通信大学)
セッションE2: IPA 未踏ソフトウェア創造事業 成果発表
「情報家電に向けた、ソフトウェア部品の開発」
邑中 雅樹(もなみソフトウェア)

「サービス統合メタミドルウェア」
倉橋 誠,徳永 英治,石川 広男,森元 靖庸(早稲田大学)

上記2件の発表は,平成13年度 IPA 未踏ソフトウェア創造事業の開発成果です。

セッションF2準備講演
「組込みシステム開発への統一プロセス(USDP)適用事例」
畑 伸樹(オージス総研)
セッションE3
(チュートリアル):
「自動車向け組込みC言語用ガイドライン MISRA-Cに代表される バグ予防と設計改善のためのプログラミングガイドライン 〜海外製の組込みシステムに勝てる品質向上〜」
二上 貴夫(東陽テクニカ)
15:10〜17:00 分科会2
セッションF1: 「組込みソフトウェア開発技術者教育」
セッションF2: 「開発現場を楽しもう 〜開発現場で使える開発プロセス・開発管理手法について語ろう〜」
セッションF3: 「次世代の組込みシステムアーキテクチャを考える」
17:00-17:30 クロージングセッション


[SWEST4運営組織]

実行委員長:
高田 広章(豊橋技術科学大学)

実行委員会(あいうえお順):
 青木利晃(北陸先端大/さきがけ)
 今井 和彦(宮城県産業技術総合センター)
 石山 康介(NECアクセステクニカ)
 王 才棟(沖電気工業/ハルピン工業大学)
 片山 徹郎(宮崎大学)
 川口 晃(ソリューション・デザイン・ラボラトリ)
 岸田 昌巳(フルノシステムズ)
 島田 耕吉(武蔵工業大学 大学院生)
 宿口 雅弘(三菱電機マイコン機器ソフトウエア)
 竹内 透(トロン協会)
 冨山 宏之((財)九州システム情報技術研究所)
 仲野 巧(豊田工業高等専門学校)
 中島 達夫(早稲田大学)
 南角 茂樹(三菱電機)
 西 康晴(エス・キュー・シー)
 久住 憲嗣(九州大学 大学院生)
 藤懸 英昭(システム・ジェイディー/半導体理工学研究センター)
 本田 晋也(豊橋技術科学大学 大学院生)
 森若 和雄(九州大学 大学院生)
 山田 正幸(イメージリンク)

SWEST4事務局: 
 社団法人 トロン協会内
 〒108-0073 東京都港区三田1-3-39 勝田ビル5階
 TEL:03-3454-3191 FAX:03-3454-3224

アドバイザリ委員会(あいうえお順):
 飯塚 悦功(東京大学)
 今井 正治(大阪大学)
 大原 茂之(東海大学)
 釜江 尚彦(イメージ情報科学研究所)
 坂村 健(東京大学)
 瀧 和男(神戸大学)
 田丸 喜一郎(東芝)
 塚本 享治(東京工科大学)
 徳田 英幸(慶應義塾大学)
 福田 晃(九州大学)
 松本 吉弘(武蔵工業大学)
 門田 浩(NEC)
 安浦 寛人(九州大学)