LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

会場に関する情報・アクセス

実習会場

名称:下呂温泉 山形屋 コンベンションホール
住所:〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島260-1
電話番号:0576-25-2601
HP:http://www.yamagata-ya.co.jp

地図

交通アクセス

下呂温泉には、JR名古屋駅からワイドビューひだをご利用いただくのが便利です。
※2016年3月のダイヤ改正を反映しました(2016年8月10日)

  • 行き:JR下呂駅到着時刻
    • ひだ 5号:11:28(名古屋駅 9:39発)
    • ひだ 7号:12:25(名古屋駅10:48発)
    • ひだ25号:11:28 (大阪駅7:58発・直通)
    • 下呂駅より会場までは、ワイドビューひだ7号(下呂駅12:25着)の到着時刻に合せてシャトルバスが運行しています。
  • 帰り:JR下呂駅出発時刻
    • ひだ18号:17:15(名古屋駅19:02着)
    • ひだ20号:19:28(名古屋駅21:02着)
    • SWEST18ポスターセッションを実施する下呂温泉水明館での解散となります。水明館から下呂駅までは徒歩5分です。

乗用車の場合は、会場の駐車場をご利用いただけます。乗用車やその他の手段で参加予定の方は、山形屋によるHPの案内も参考にしてください。

合宿型実習の意義

LED-Camp4を下呂温泉にて実施する意義と利点について紹介します。

  • 実習に集中できる環境
    LED-Camp4の実習のみに取り組める環境となるため、集中して成果を挙げることが期待できます。会場はモバイルルータ等のインターネット環境が整っているとはいえません。
  • 参加者間の交流の促進
    LED-Camp4は、組込みシステム分野に関係する若手技術者や学生が一同に介します。寝食を共にした合宿によって参加者の交流が促進され、本分野における同世代のコミュニティ活性化に繋がります。
  • SWEST18との連携
    LED-Camp4は、下呂温泉水明館で開催される「第18回組込みシステム技術に関するワークショップ(SWEST18)」と連続して実施します。LED-Camp4の成果発表会は、SWEST18のポスターセッションの一環として実施します。
    SWEST18と連携することで、LED-Camp4で参加者が挙げた実習成果について、SWEST18の参加者とも意見交換や議論を行うことができます。