LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

LED-Campとは?

LED-Campは、組込みシステム開発の初学者や未経験者、組込みシステムに興味のある方を対象とした、合宿形式の勉強会です。若手の社会人の方や学生が一堂に会し、組込みソフトウェア開発の基礎を学びます。

組込みソフトウェア技術への第一歩は、LEDの点滅です。この制御プログラムの開発は、組込みソフトウェアにおける”Hello, World!!”とも言える入門の象徴です。これにちなんで、本合宿勉強会は、
LED (Learning Embedded software Development) キャンプ
と銘打っています。

LED-Campの実習では、掃除機型ロボット iRobot Create2 を教材に、その制御プログラムを astah*を使用して設計したUMLのモデルからソースコードを自動生成するモデル駆動開発の体験や、 アジャイル開発手法に沿った組込みソフトウェア開発を行うなど、組込みシステムの先進的な開発手法を学び、チームで解決することを体験します。実習はチーム開発の形式で進めるので、プロジェクトマネジメントに興味のある方、開発現場でチームを率いる予定のある方の参加にも適しています。

LED-Camp4 開催概要

  • 日程:2016年8月22日(月)~8月25日(木)
  • 会場:下呂温泉 山形屋(岐阜県下呂市) (会場の詳細はこちら
  • 参加費: ※ 宿泊費・飲食費込み
    • 社会人:65,000円
    • 学生 :45,000円
  • 募集人数:30名程度

参加対象者

組込みシステム開発の初学者や興味のある未経験者が対象です。

  • 社会人:若手技術者、若手プロジェクトリーダー
  • 学生 :大学生・院生・高専生・専門学生など

なお、ソフトウェア開発演習があるため、プログラミングの基礎知識を有することが参加条件となります。合宿当日には、各自でノートPCをご持参ください。

参加申込

2016年7月1日(金)より参加申込ページにて受付を行います。
受付開始までしばしお待ちください。

問合せ先

LED-Campについての質問・問合せなどがありましたら、 Emailにてご連絡ください。
SPAM対策のため、メールアドレスを画像化しています。

mail