基調講演『Connected Vehicle Platformにおける北米技術動向と、日本の大学生・若手技術者への期待』講師:佐藤 洋介 氏

概要:

現在、自動車業界ではデジタルトランスフォーメーション(Digital transformation)の真っ只中におり、IoT(Internet of Things)関連技術やビッグデータ分析基盤関連技術のブレークスルーが、車両制御や車両サービスに対して、イノベーションの波を起こしつつあります。

「ビッグデータ分析基盤を核としたクラウドからサービスの提供を受ける、ネットワークインフラに常時接続されたコネクテッド・カー」という構図は、ドライバ行動予測による燃費向上や、機械学習による自動運転支援といった新たなサービスを生み出しつつあり、我々は自動車の世界が変革する重要な変化点にいると言えます。

本講演では、北米でのコネクテッド・カー関連の技術、具体的にはCyber-security, Over-The-Air, Connected Vehicle Platformといった今後の10年を支える自動車関連技術を紹介し、北米から見た日本の大学生・若手技術者への期待についてお話しします。また、そこから私自身のSWESTとの関わりや海外赴任経験といったキャリアパスを紹介することで、講演を聴いてくださった方々にインスパイアいただけると嬉しいです。

(佐藤 洋介 氏: DENSO International America, INC., North America Research Center, Electronics Platform(ePF))

みどころ

今年のSWESTの基調講演は、北米の自動車開発現場における最前線でご活躍されている佐藤氏をお招きします。IoTやビッグデータ、AIの潮流によって、自動車産業は重要な変革の時期を迎えています。 本講演では、Cyber-securityやOver-The-Airといった、今後10年を支えるコネクテッド・カー関連の最新の技術動向を紹介いただきます。また、講演者の海外赴任などのこれまでの経験を交えて、日本の大学生・若手技術者への期待についてお話しいただきます。