LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

プロフィール

ニックネーム: むらけい

本名: 村上 慧伍(むらかみ けいご)

過去の参加実績: LED-Camp9参加, LED-Camp10より実行委員

インタビュー

語り手: むらけい(以下、む)

聞き手: しょうちゃん(以下、し)

む&し: よろしくお願いします!

1. LED-Campで思い出に残ったエピソードや印象的なことはありますか?

し: むらけいさんにとって、思い出に残るエピソードや印象的なことはありましたか?

む: 僕はアジャイルとか、Scrumとかは名前は知っていましたが実践したことはありませんでした。それを短時間ながらでふりかえりも含めて密度濃く練習できたことはすごく良い経験になったなと思います。

し: まあ、めちゃくちゃ疲れますけどね笑

む: あと、僕のチームは開発よりもふりかえりの方を時間とってやろうという話になって…チームメンバはすごく打ち解けていたので楽しかったです。

む: 自分がはしゃいでいただけかもしれませんが…笑

し: 時間に余裕がなくなってくるとふりかえりや話し合いよりもどうしても開発に目が行きがちになってしまうので、それはとてもいい雰囲気ですね!

む: 結果的に競技会でもいい成績を納めたので方向性はよかったかなと思っています。

し: 👏(拍手)

2. LED-Camp実行委員になろうと思ったきっかけはなんですか?

し: むらけいさんはどうしてLED-Camp実行委員になろうと思ったのですか?

む: 色々な人の話を聞く機会、色々な話題やキーワードに触れる機会を増やせると思ったので実行委員になってみようかと思いました。

し: 僕も似たような理由で実行委員になったので分かる気がします。

む: どうしても会社の中で仕事していると、いつも似た風景だし、そこでの話題も似たようなものになりがちですよね。

し: ですよねー。

む: 実行委員をやる中で今まで仕事したことなかった人と密にコミュニケーションを取りながら知らない話題に触れ、刺激を受けれたら嬉しいなと思っています。

し: 組込み系の合宿ではあるものの、実行委員もいろんなバックグラウンドの人がいるので良い環境だと思います!

3. 今年の参加者に一言

し: 最後に、この記事を読んでいる今年の参加者の皆さんに一言お願いします。

む: 最近はオンラインばかりだと思うので、久しぶりのオフラインイベント*1を一緒に楽しめたらなと思います!

し: ありがとうございました!

*1 2022年度LED-Camp10において、感染症対策は十分に徹底して行います。