LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

プロフィール

ニックネーム:ふぅちゃん」

本名:井上 楓彩(いのうえ ふうあ)

過去の参加実績:LED-Camp5参加、LED-Camp6より実行委員

インタビュー

語り手:ふぅちゃん(以下、ふ)
聞き手:数学大好きとしちゃん(以下、と)

と&ふ: よろしくお願いします。( ^^)(^^ )

1.LED-Campの一番の思い出、印象的なこと

と&ふ: よろしくお願いします。( ^^)(^^ )
と: ふぅちゃんにとって、LED-Campの一番の思い出、印象的なことは何ですか。
ふ: そうですね・・・。LED-Camp5にはいろいろ思い出があり過ぎて・・・。LED-Camp5に参加したこと自体が私にとっての一番のビッグイベントですね!
と: ビッグイベント、というのは?
ふ: そうですね、組込みの世界って、IT業界全体で見ると人数が少ないと思うんですよ。なので、組込みをやっている人と人の輪ができたのが良かったです。この前、ET-Westへ行ったら細合さん(LED-Camp実行委員)に会ったんですよ。こういうところで知り合いに会えるのが嬉しいですね。今までお仕事で、ちゃんと勉強してこなきゃ、というのがあって、もちろんそれは今もあるんですけど。それ以上に知り合いになれた人と会えるのは嬉しいですね。
と: なるほど、そうですよね。(^^)では、LED-Campの中で印象的なことはありますか?
ふ: あり過ぎて・・・どうしようかな。w
と: 一番最初に思いつたものでも良いですよ。(^^)
ふ: チームビルディングは圧倒されたというか。チームを決めるのに、参加者のみんなの意見を集めるというのが斬新で、良かったです。会社では能力とか、経験とか、いろいろなものを考慮して決めていると思うんですけど、LED-Campでは違う方法で決めたいなー、って自分でも思っていて、それで自分の意見を言ったのは覚えていますね。感性とか重視して決めれたらいいなー、と思ったことを覚えています。もし同じ感性の人とチームを組めたら面白いなーって思っていました。
と: 実際は・・・。
ふ: 実際は、ランダムで決めましたね。時間の制約もありましたし、仕方がないかなと思っています。
と: もし、同じことがあったら、またランダムで決めても良いと思いますか?
ふ: 感性で決めたいと思うのですが、デスマーチはやらないというLED-Campの趣旨にも賛同しているので、時間内になるべく納得できる形で決めるのも大事かなと思っています。
と: ありがとうございます。(^^) 他にはありますか?
ふ: ちょっと話は変わるんですけど、冬のWWEST(*1)に参加する予定だったのですが、雪で中止になり、PreCamp(*2)も行けず、LED-Campの本番こそは行きたいと思っているので、神様お願い、って感じですね。この間の大雨で下呂市にも被害があったようですが、大丈夫でしょうか?
と: そうですね、心配ですね。

(*1) WWEST:冬版SWEST。SWEST実行委員、LED-Camp実行委員、招待者で開催。今年は大雪のため中止となった。
(*2) PreCamp:LED-Camp準備のための一泊二日合宿。今年は6月に実施した。

2.どうしてLED-Campの実行委員になったのですか?

と: ふぅちゃんはどうしてLED-Campの実行委員になったのですか?
ふ: LED-Camp5で知り合いになった方との人脈を大切にしたかったのと、これからもコンタクトを取りたいというか、一回限りの縁にはしたくなかったからです。
と: 知り合いというのは、実行委員との?
ふ: そうですね。参加者同士もそうなんですけど、残念ながら連絡を取る機会が無くなってしまったので・・・。
と: これから、参加者同士でコンタクトを取ったら良いと思いますよ。
ふ: 私のぐうたらな性格が悪いんですけどね。w
と: 実行委員になって、やってみたいことはありますか?
ふ: 実は、いろいろ悔いが残るというか、教材チームで電子工作しようと思ったのに、参加できていない状況であることと、PreCampに参加できなかったので浦島太郎状態になっていることと・・・。今年はあまり自分がやりたかったことが出来ていないので、悔いが残る感じですね。今からLED-Camp7の実行委員もやろうと思っている感じですね!

3.今年の参加者に一言

と: 最後に、この記事を読んでいる今年の参加者の皆さんに一言お願いします。
ふ: そうですね、なんと言ったらいいんですかね・・・。・・・うん。組込みのお友達を作る良い機会だと思います。LED-Campの雰囲気好きなんですよね。学生時代も外の勉強会に出たことがあるんですけど、ちょっとついて行けなかったことがあって、でも、LED-Campは皆さん素朴で優しくて居心地が良いなと感じました。これ、参加者への一言じゃないですね。www
と: そうですね。www
ふ: えーと、社外の組込み技術者の仲間を作ることができるので、それが一番良いことかなと思っています。組込みのどういうお仕事をしているの?とか、どんな研究をしているの?とか。もちろん深く話せないこともあると思うんですけど、苦労話とか、失敗談とか、小さな話だとしても、そういう経験とかを話せたり聞けたりすることって、すごく良いことだと思います。「組込みあるある」って、社内でも意外に共有できていないんですよねー。www
と: そうですね、そういう話がいっぱい聞けたり、仲間がいっぱいできることは、LED-Campの醍醐味の一つですよね。
ふ: はい!(^^)
と: ふぅちゃん、ありがとうございました。(^^)