LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

プロフィール

ニックネーム:ひぐっち

本名:樋口 瑛子(ひぐち ようこ)

過去の参加実績:LED-Camp5参加、LED-Camp6より実行委員

 

インタビュー

語り手:ひぐっち(以下、ひ)
聞き手:数学大好きとしちゃん(以下、と)

と&ひ: よろしくお願いします。( ^^)(^^ )

1.LED-Campの一番の思い出、印象的なこと

と&ひ: よろしくお願いします。( ^^)(^^ )

と: 早速ですが、ひぐっちにとって、LED-Campの一番の思い出、印象的なことは何ですか。

ひ: LED-Campの開発って、KPT(ケプト)を使ってふり返りをするじゃないですか。

と: そうですね。ふり返りはとても大事ですし、きちんとしっかりふり返りをしながら開発を進めることがLED-Campの売りでもありますからね。

ひ: はい。実は私たちのチーム、KPTをやっても、何を出せば良いのか、全然分からなくなっちゃったことがあったんです。

と: そうだったんですか。

ひ: はい。そして、競技会が終わった三日目の夜、実行委員の控室に入ってもいいよーって言われて、初めて入ったんですよ。そしたら壁の端から端までずーっと模造紙が貼ってあって、5枚?6枚?ぐらい貼ってあって、良く見てみたら、全部KPTだったんですよ!何じゃこりゃーーーーーっっっっって思って。www

と: www

ひ: もう、すっごく感動しました。KもPもTもびっちり書いてあって。あれは毎日書いたんですか?

と: あっ、そうね。(汗) みんなが寝たあと、実行委員が集まって、毎日夜2時とか3時までKPTしていたかな。(苦笑)

ひ: そうだったんですね。もう、すっごく感動しました。

2.どうしてLED-Campの実行委員になったのですか?

ひ: で、実行委員になった理由に繋がるんですが、実は自分、変わりたいって思っていたんです。絶対に変わりたいって。そしたら、あのKPTを見て。で、ここにいたらすっごく勉強になるって思ったんです。だから、実行委員になりました。

3.今年の参加者に一言

ひ: こんなことを言ったら怒られると思うんですけど。

と: 大丈夫です。後でこそっと編集します。w

ひ: 実行委員の人は、みんな全力でバカをやっている気がします。

と: バカ。wwwww

ひ: いやいやいや、良い意味で、ですよ。本当に。www

と: いや、そうじゃなくて。うん、そう。否定しない。みんなバカで間違いない。www

ひ: やっぱり。wwwww LED-Camp、めちゃ楽しいんです。途中で、悩みなんてどうでもいいって思えるんです。ここにいたら元気が出るんです。いい意味で吹っ切れる。だから、自分みたいな人に参加して欲しいなーって。全力で自分に投資している実行委員の姿を見て欲しいなーって思っています。

と: なるほど、そういうことですね。大変楽しいぶっちゃけ話、ありがとうございました。(^▽^)