LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

プロフィール

ニックネーム:しんちゃん

本名:細合 晋太郎(ほそあい しんたろう)

過去の参加実績:SSEST2(*)参加
(*)LED-Campの前身、「組込みシステム技術に関するサマースクール」

インタビュー

語り手:しんちゃん(以下、し)
聞き手:数学大好きとしちゃん(以下、と)
と&し:よろしくお願いします。( ^^)(^^ )

1.LED-Campの魅力は?

と: しんちゃんにとって、LED-Campの魅力って何ですか?

し: んー、そうですね。「何とかしたい」と思っている連中が集まってくれている場なのかなと思います。

と: 「何とかしたい」?

し: はい。それは参加者自身であったり、会社であったり、するんですけど。

と: ほう。

し: 自分自身の能力を高めたいとか、会社の仕組みを変えたいと思っている人たちが、LED-Campに来ているのかなと。そして実際、モチベーションが変わっている。とても嬉しいです。

と: モチベーションが変わる、というのは、もっと良くなるというか、自信が付くとか、そういうことですか。

し: そうですね、そんな感じです。それと、LED-Campって元々、自分が「こんなことやりたいなー」って思い描いていたことなんですよ。それが実際にできて嬉しいですね。実行委員になって仲間が増えましたし。

と: 私もですか?

し: もちろん!www

2.どうしてLED-Campの実行委員になったのですか?

と: しんちゃんは、LED-Campの仕掛人と言うか、立ち上げ人ですよね。LED-Campを立ち上げた「きっかけ」って何ですか?

し: 白いメガネのおじさん(*1)に騙されたんです。w

と: あー、あの白いメガネのおじさんですね。w

し: いつの年だったか、ET(*2)が終わったあと、飲みながら「あの時は良かったね」みたいな話になって。

と: SSESTのことですね。

し: はい。そして、「今の俺らならもっとうまくやれますよね?」って言葉に乗せられて、気が付いたら実行委員になっていました。w

と: www

し: あと、周りを見ていると、思うんですよね。何か、変えなきゃいけないなって・・・。みんな、しんどそうに仕事とか、開発をやっていて、そういうのは嫌なんです。LED-Campで「組込みは楽しい!」とか「開発って楽しい!」という、本来の楽しさを感じて欲しいです。

(*1)高瀬英希さん。京都大学助教。SWEST実行委員会プログラム委員長。
(*2)組込み総合技術展。毎年秋、横浜で開催する展示会。

3.LED-Campの思い出は?

と: しんちゃんのLED-Campの思い出を教えてください。

し: 毎回そうなんですけど、競技会のあとの「ワー」っとした熱狂が静まって行く感じや、懇親会で委員も参加者も入り混じってよかったよね、と言い合える雰囲気がとても好きです。

と: 確かに! 私も大好きです。

4.最後に一言

と: 最後に、この記事を読んでいる皆さんに一言お願いします。

し: 仲間になって組込み業界を変えていきませんか?!

と: ありがとうございました。(^^)