LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

プロフィール

ニックネーム:きりちゃん

本名:桐畑 鷹輔(きりはた ようすけ)

過去の参加実績:LED-Camp1参加、現LED-Camp実行委員

インタビュー

語り手:きりちゃん(以下、き)
聞き手:数学大好きとしちゃん(以下、と)
と&き:よろしくお願いします。( ^^)(^^ )

1.LED-Campの魅力は?

と: きりちゃんにとって、LED-Campの魅力って何ですか?

き: 話し合いを凄く大切にしていることですね。

と: というと?

き: 開発って、話し合いが凄く大事なんです。なのに、実際の開発って、その辺がすっ飛ばされちゃうことがあるように思うんです。やり方は、上の方で決められちゃっている、みたいな。

と: なるほど。

き: LED-Campは全然そんなこと無くって、参加者同士の話し合いを凄く大切にしているんですよね。自己紹介から始まって、開発中もとにかく話し合って。そういうカリキュラムになっているのが一番の魅力かなと思います。

2.どうしてLED-Campの実行委員になったのですか?

と: きりちゃんはどうしてLED-Campの実行委員になったのですか?

き: 楽しかったから・・・ですね。

と: 何が楽しかったですか?

き: 3人1組のチーム開発で、自分のチームは女性が2人だったんです。w

と: あーーー、それは楽しいわ。www

き: あと、技術者教育に興味がありましたし。

と: なるほど。

き: あと、としちゃんのファシリテーションがとっても斬新だった、というのもきっかけです。

と: えーっ。嬉しいなー。(^^)

3.LED-Campの思い出は?

と: きりちゃんのLED-Campの思い出を教えてください。

き: 自分のチームはルンバが上手く動かなくって・・・。今でも悔しいです。モデルも上手く描けなかったし・・・。ただ、チームメンバにはとても恵まれました。一番のチームだったと思っています。話し合いとか、とても上手くいっていたと思います。

と: きりちゃんのチームはいつも笑顔が絶えないチームだったこと、覚えているよ。(^^)

き: そうなんですか。ただ、チームメンバと上手くやれても、だからモデルが上手く描けるとか、ルンバがちゃんと動くとか、とは、別なんですかね・・・。そこは今でも考えています。

4.最後に一言

と: 最後に、この記事を読んでいる皆さんに一言お願いします。

き: LED-Campに少しでも興味を持ってくれたら、LED-Campに来てください!

と: ありがとうございました。(^^)