LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

プロフィール

ニックネーム:がんちゃん

本名:岩永 知裕(いわなが ともひろ)

過去の参加実績:LED-Camp4参加、現LED-Camp実行委員

 

インタビュー

語り手:がんちゃん(以下、が)
聞き手:数学大好きとしちゃん(以下、と)
と&が:よろしくお願いします。( ^^)(^^ )

1.LED-Campの魅力は?

と&が: よろしくお願いします。( ^^)(^^ )

と: がんちゃんにとって、LED-Campの魅力って何ですか?

が: 凄く勉強になることです! LED-Campは大学では教わらないことがいっぱいなんです! 大学はぬるい! 大学と比べたら、LED-Campは100℃の熱湯です!!

と: (^^;)

が: あと、自分は大学生なんですけど、参加者には社会人も多くて、社会人に囲まれて、全てが刺激的でした。

と: 刺激的?

が: 開発実習のとき、設計の観点とか、あと、技術者のこだわりというか、そういうのを凄く教わりました。そのときに「君はTDDが向いているんじゃないか」って言われて凄く嬉しかったんですけど、どう言う意味だったのか、まだ良く分かっていません。w

と: www テスト駆動開発ね。w

が: それは自分も知っています。w テスト駆動開発に向いているって、どういう意味だったんですかね?と:さー。w

2.どうしてLED-Campの実行委員になったのですか?

と: がんちゃんはどうしてLED-Campの実行委員になったの?

が: 参加してみて、楽しかったんです。で、もう一回って思って。w

と: LED-Campは、二回参加できませんからね。

が: そうなんです。でも、LED-Campに参加したくって、それで実行委員になったんです。本当に勉強になるし、雰囲気も大好きだし。LED-Campは、参加者も実行委員も、各々がみんな言いたいことを言っている。電気が消えるまで温泉で語っている。w 開発のことも、開発じゃないことも。w もう、全部が大好きです。

3.LED-Campの思い出は?

と: そんながんちゃんのLED-Campの思い出を教えてください。

が: やっぱり、温泉ですかね。

と: 電気が消えるまで仲間と温泉で語るなんて、なかなか無い思い出だと思いますよ。

が: あっ! あと、炎上したことです!

と: 炎上?!

が: 開発中にコードをハンドで直したんです。

と: えっ? モデル駆動開発でやっていたのに?

が: そうなんです。で、よく考えてみたら、そんなことをするとデバッグが出来なくなることに気が付いて、方向転換せざるを得なくなったんです。

と: ほう。

が: でも、そこからの方向転換が早かったんですよ! びっくりするぐらい。もう、凄いと思いました。これが思い出ですね。

と: なるほど。遠回りしたことで、良い経験が得られたんですね。

4.最後に一言

と: 最後に、この記事を読んでいる皆さんに一言お願いします。

が: 私は、自分のレベルアップの足掛かりになりました。みなさん、是非LED-Campに参加してください!

と: ありがとうございました。(^^)