LED-Camp

Learning Embedded software Development Camp

プロフィール

ニックネーム:おかちゃん

本名:岡山 直樹(おかやま なおき)

過去の参加実績:SSEST4(*)、SSEST5(*)、LED-Camp1。
(*)LED-Campの前身、「組込みシステム技術に関するサマースクール」

インタビュー

語り手:おかちゃん(以下、お)
聞き手:数学大好きとしちゃん(以下、と)
と&お:よろしくお願いします。( ^^)(^^ )

1.LED-Campの魅力は?

と: おかちゃんにとって、LED-Campの魅力って何ですか?

お: 集中して開発できることですね。

と: なるほど。

お: あと、好き放題出来ることですね。

と: 好き放題?

お: 仕事での開発と違って、お客さんに納入する訳じゃないですし、予算がある訳でもないのでお金のことも気にしなくて良いですし。

と: あー、なるほど。仕事では「好き放題」は無理ですからね。

お: はい。LED-Campは、本当に開発することだけに集中できる環境だと思います。

と: なるほど。

お: あと、集まった人がチームで開発することも魅力です。例えば設計段階で、チームメンバと話し合うとき。LED-Campの参加者ってちょっとやそっとのことで、「流されない」、「設計に妥協しない」人ばかりが集まっているのでw、凄く話が盛り上がるんです。それが凄く楽しいですね。

2.どうしてLED-Campの実行委員になったのですか?

と: おかちゃんはどうしてLED-Campの実行委員になったのですか?

お: 自分は大学になるまで「組込み」ってやっていなかったんです。

と: あ、そうなんですか。

お: はい。初めてやったのがSSESTだったんです。SSESTは無くなっちゃいましたけど、こういう場を残していきたいと思ったんです。それでLED-Campの実行委員になりました。今の自分がいるのは、この場のお蔭だと思っています。

3.LED-Campの思い出は?

と: おかちゃんのLED-Campの思い出を教えてください。

お: これは、自分が実行委員として参加したLED-Camp2でのことなんですけど。

と: はい。

お: 競技会では、ルンバがゴールするまでのタイムを競ったんです。このとき、参加者のみなさんがルンバに向かって「ガンバレ、ガンバレ」って言いながら、ルンバがゴールしたのを見て・・・。このとき、なんだか「いいな」って思いました。

と: 健気に動くルンバちゃん、可愛いですし、自分が組んだプログラムが載っていると、なおさらですよね。(^^)

お: 自分のルンバじゃなくても、他のチームのルンバでも、応援したくなっちゃいますよね。

と: 本当、そうですね。

4.最後に一言

と: 最後に、この記事を読んでいる皆さんに一言お願いします。

お: 一緒に組み込みましょう!

と: ありがとうございました。(^^)