SWEST21 討議テーマ・セッション提案の募集

募集要項

SWEST21における「こんなテーマで議論したい/セッションを企画したい」という討議テーマの提案を募集します。

チュートリアルやワーク、分科会でのセッション開催内容をご提案ください。

分科会のコーディネートまで買って出るという積極的な提案はもちろん、「このテーマについて話を聞いてみたい/議論してみたい」「このテーマに興味を持っている人はいないかな」という提案でも構いません。ご提案の内容に沿った議論の場が形成できるように、実行委員会が提案の実現に向けてサポートします。

昨年の提案内容

昨年は以下のようなテーマが提案され、SWEST20でセッションとして開催されました。

  • MBSE時代の開発手法(効率よく開発して働き方改革!)
  • 組込みディープラーニング人材の教育・育成について
  • 『キーボードを自作しよう、エンジニアとして成長するために』
  • ソフトウェア開発上流工程における"抽象化"の重要性
  • 頻出パターンから学ぶUML状態マシン図

SWEST20の全プログラムは、こちらをご覧ください。

このようなテーマに限らず、組込みシステムに関連する諸技術の最新動向であったり、今後数年の組込みシステム業界の展望を議論するようなテーマも募集しています。

提案方法

下記の登録フォームで受け付けます。

 登録フォーム

登録の際は、討議テーマの名前と概要、提案者の名前と所属、連絡用メールアドレス、もしあれば企画書(PDF形式のみ)などをご入力ください。

討議テーマ・セッション提案の募集は5月8日(水)まで受け付けます。ご提案いただいた内容は、実行委員会で検討した上で、5月下旬に提案者にメールで連絡いたします。